広告 観葉植物

【初心者必見!】日陰でもよく育つおススメ観葉植物3選 

日陰でも室内でもよく育つ観葉植物

記事内にプロモーションを含む場合があります。

初心者も安心!おススメ観葉植物3選

お部屋にあるだけで気持ちを和ませてくれる観葉植物。インテリアがぐっとおしゃれになりますし、何よりもホッと癒されますよね。観葉植物は生命力の強いものが多く、忙しい人でも気軽に楽しむことができます。今回は水やりを少しくらい忘れても、日陰(=耐陰性のある)でも、”強くたくましく育つ” 観葉植物3種類をご紹介します。初心者でも育てやすく、室内でも場所を取らない観葉植物なのでぜひ参考にしてみて下さい!

1. サンスベリア

観葉植物サンスベリアが植木鉢に入っている

サンスベリアの特徴

サンスベリアには多くの異なる種類があり、葉の形や模様が異なります。一般的には厚みのある線状の葉が特徴的です。日本語では別名【トラノオ】とも言われています。またサンスベリアは丈夫で、乾燥にも強く、比較的少ない水でも生息し、日かげでも育つことができるので、まさに初心者さんにはピッタリの観葉植物ですね。室内の空気を浄化する効果があるとも言われています。

水やり:土が乾いたら、根元に程よく水を与えます。過湿にならないように注意しましょう。特に冬は水やりを控えめにします。

2. ポトス

観葉植物のポトスが布でできた植木鉢に入って小さなテーブルに置かれている

ポトスの特徴

ポトスは美しい緑色の葉を持ち、心地よい室内の雰囲気を演出します。さらに、多くの品種があり模様や色合いが異なります。丈夫で育てやすく、水に挿して根を出させるなど、比較的簡単に増やすことができるのでこちらも初心者におススメの観葉植物です。室内の空気を浄化する効果があるといわれています。

水やり:土が乾いたら、根元に程よく水を与えます。過湿にならないように注意しましょう。特に冬は水やりを控えめにします。

3. アイビー

観葉植物のアイビーが小さな植木鉢に入って窓際におかれている

アイビーの特徴

アイビーはつるを伸ばすことができる植物で、 葉は緑色が基本ですが、種類によっては模様や色の変化が見られます。つるが長く伸びるのため、壁に掛けたり、高い所において下にどんどん伸びてくるのを見るのも楽しいですね。つるは伸びてきたら剪定しましょう。明るい場所を好みますが耐陰性にもすぐれた観葉植物です。

水やり:アイビーはやや乾燥した環境を好みますが、水切れを起こすと枯れてしまいます。土の表面が乾いてから水やりし、水のやりすぎには注意しましょう。

天然植物活力液「HB-101」を上手に使う

上記のサンスベリア、ポトス、アイビーはどれも水やりを少しくらい忘れても大丈夫ですが、元気がない時が出てきます。そんな時は水やりの際にこの天然植物活力液「HB-101」を混ぜてみて下さい。びっくりするくらいに植物がイキイキと元気に育ちます。この天然植物活力液「HB-101」とはいったいどのようなものなのでしょうか?

天然植物活力液「HB-101」は肥料ではなく、植物活力液という立ち位置になり、スギ、ヒノキ、マツ、オオバコより抽出した 植物を活力化させる100%天然植物成分だけを使った栄養液です。

そのうえ、 植物性の活力液なので、 小さなお子様やペットがいても安全に使えるのは嬉しいですね。(万が一口にしてしまっても無害な成分ですが気を付けてご利用ください)

また、希釈して使用するタイプのためコスパも非常にいいです。

使用方法:1Lの水に1mlの原液を混ぜるだけ! 

まとめ

初心者でも失敗しない日陰でも育つ観葉植物3選はいかがでしたでしょうか?まずは小さいサイズから試してみるのもいいですね!

観葉植物は水やりがポイントになりますが今回ご紹介したものは少しくらいほったらかしでも強く育つ観葉植物ばかり。ぜひ水やりの際にこの植物活力液を混ぜて室内や日陰でもイキイキとした観葉植物を育ててみて下さいね!本当に元気になりますよ~!

≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

  



 

-観葉植物